漫画やアニメのネタバレサイト

漫画大全

Uncategorized

五等分の花嫁【第60話:攻略開始】あらすじ・ネタバレ!

投稿日:

今回の記事では10月31日発売の週刊少年マガジンの『五等分の花嫁』のあらすじやネタバレを紹介していきます。

 

五等分の花嫁の前回のあらすじ

風太郎が好きな気持ちをなかなか認めようとしない二乃。

『あいつは私のことなんてなんとも思ってない』

『あいつのはもう会わない』

などと考えている二乃だった。

 

しかし、前回の最後では風太郎に悪態をつきながらも告白する二乃だったのだ。

 

五等分の花嫁『第60話』攻略開始のあらすじ・ネタバレ

バイクに二人乗りの状態で風太郎に告白した二乃。

『こいつが好きなんてどうしちゃったの私』

と自ら告白したにもかかわらず、気が動転している様子。

 

そんな混乱している様子の二乃を横目に告白されたのにもかかわらず無反応な風太郎だった。

 

時間は経過して

 

姉妹5人が集まり期末試験突破の打ち上げがはじまった。

 

一花に敵対心をもやし『次は負けない』と言い放つミク。

 

その強気なセリフに少し困惑する一花だった。

 

依然として二乃は自分が告白してしまったことに関しては言い訳して認めたくない様子だった。

 

【一方風太郎】

風太郎はバイト先では・・・

店長に妹のために『プリンを一つ取り置きしてもいいですか?』

 

と普通の会話をした後店長と別れると二乃と鉢合わせる風太郎。

 

 

【一花の場面にうつる】

『はぁ、うまく隠せてたかな』

 

風太郎に好意を抱きつつも、ミクを応援している一花。

 

自分がミクを応援している気持ちに偽りはない・・はず。

 

と思いつつも『自分が告白してもいいのかな?』

 

と迷っている。

 

ご馳走になった礼に風太郎の洗い物を手伝った二乃。

 

一緒に風太郎と歩いている時に

 

『やっぱりバイクで言ったこと忘れてちょうだい』

 

とバイクで告白したことを風太郎に忘れてと言い放つ。

 

 

しかし風太郎は

 

 

『なんのことだ?』

 

 

とバイクに乗っていたため全く二乃の告白には気づいていなかったというありがちなオチ。

 

 

聞かれなくて一安心し、一旦立ち去った二乃だったが

 

 

『あんたを好きって言ったのよ』

 

と姉妹全員を差し置いて再告白してしまう二乃だった。

 

『あんたみたいな男でも好きになる女子が世界で一人くらいいるって言ったわよね?それが私よ』

 

と顔を真っ赤にして風太郎に告白した二乃。

 

誰もいないかと思っていた扉の向こうには一花が二乃の告白を聞いていたのだった。

 

五等分の花嫁【第60話】の感想

毎回楽しく読んでいるのですが5人姉妹全員が特徴的でそして魅力的。

 

結構お決まりの展開な部分のあったりはするのですがなんかキュンキュンさせられてしまいます。

 

姉妹の中で一番乗りで告白してしまった二乃。そしてそれを聞いた一花。

 

今後の展開が楽しみですね。

 

 

-Uncategorized

Copyright© 漫画大全 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.