漫画やアニメのネタバレサイト

漫画大全

漫画ネタバレ

ブラッククローバー【第179話】王の間の戦いネタバレやあらすじ

投稿日:

今回は10月29日月曜日発売の週刊少年ジャンプの『ブラッククローバー』のあらすじやネタバレを紹介していきます。

 

(ブラッククローバー)ページ179 王の間の戦い

新たなエルフの軍勢の参戦によって窮地に立たされたノエルたちですがそれを救ったのはゾラでした。そしてノエルと洗練された魔力で身体機能を補強した団長ノゼル、ゾラの協力によってエルフたちを圧倒しました。

 

ゾラが仕掛けた比興者の啓示によって相手の魔力の位置を正確に捉え、あちこちに仕掛けた罠魔法によって跳ね返ったノエルたちの魔法はエルフたちに直撃をしました。

 

彼らは強大な魔力を持っていましたが、長い月日で発展、派生をさせた複雑な人間の魔法を知らなかったためにその対処法を知らないために敗れ去りました。

ミモザたちが向かったヴァーミリオン邸にエルフの一人が襲撃していました。

 

リンの菌魔法、ミモザの植物魔法、キルシュの桜魔法により相手を攪乱させ他の人を避難させようとしますが、何らかの力によってその魔法は通用しません。

 

しかしそのエルフはミモザたちを殺すつもりはなく、クローバー13世のところへ向かったエルフがひねくれてしつこいものではあるが、強大な魔法を持つものと言っています。

 

その者とはエルフに侵略をされた金色の夜明けの副団長ランギルスでした。母親たちはランギルスが王を殺そうとしていることに動揺を隠せませんでした。

 

ランギルスは王の間にて他の戦士たちを圧倒しており、クローバー13世も光魔法で応戦しようとしますが、強力な空間魔法の前にあっさりと破られてしまいます。

 

ランギルスの許嫁であったフィーネスが止めようとしますがその制止を振り切り攻撃をしようとしますが、フィンラルが現れ間一髪でその攻撃を阻止することに成功しました。

 

エルフたちが散らばったために侵入する隙を与えてしまったのです。すでにヤミたちはランギルス以外のエルフを全員倒していたのです。

 

そしてフィンラルと一緒にジャックザリッパーとヤミがランギルスが攻撃をする前に、攻撃を仕掛けますが当たる直前にその攻撃を跳ね返してしまいます。

 

ランギルスの魔法は襲ってくる相手を勝手に攻撃するという脅威のカウンター魔法でした。さらに魔力を高めるランギルストと相対する二人の団長。次回は巻頭カラーにて死闘が始まります。

 

エルフの転成によってさらに強大な魔力を得たランギルスにフィンラルと二人の団長が協力して挑みます。フィンラルは以前、王撰騎士団試験にてランギルスに敗れ重傷を負っています。

 

圧倒的な魔力と脅威の魔法を持つランギルスにどのようにヤミたちが応戦するか目が離せない展開です。

-漫画ネタバレ

Copyright© 漫画大全 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.